トップページ > ブログ

ブログ

のうじょうのくらし①


こんにちは。農場ではありませんが実家が田舎で、庭でニワトリが放し飼いにされていた鹿児島校の瀬戸山です。実家にはキンケイもイヌもネコもいましたが、みんな上手く住み分けており、悲惨な争いが起きたことはなかったです。

さて、ベーシック35回・36回は農場がテーマです。今回の35回は農場そのものよりも家畜のお話でした。ワークシートに「動物の足は何本ですか」という問いがあり、ニワトリ、ウシ、ウマについて答えるのですが…ニワトリの足が2本だって、いつからご存知でしたか?

というのも、私は小さいころ漠然と4本だと思っていたのです。それがある日、庭のニワトリを眺めていたら、唐突に「あ!ニワトリって足2本しかない!あれ?じゃああと2本は…?そうか!羽になってるんだー!」とびっくりしたのです。窓越しに見ていたそのニワトリが、茶色いやつだったことまではっきり覚えています。ちょうどベーシックの生徒様くらいの時でした。

そんなわけで、もしかしたらこのベーシック35回(2/8)が、生徒様にとっての「ニワトリ記念日」になるのではないかと期待していたのですが、…まあそんなことはありませんでした。みんな私よりはるかに賢く、ニワトリの足の本数も羽との関係もちゃんと知っていました。さすがでした。

組み立てはそのニワトリ(組立書あり)とウシまたはウマ(組立書、頭しかない!)でした。ウシ・ウマはなかなかの難敵でしたが、どうにか仕上げてくれました。

次回も引き続き「のうじょうのくらし②」です。風邪をひかずに、元気に教室に来てね♪

この記事を書いた先生

鹿児島校 瀬戸山
鹿児島校 瀬戸山

Kicks鹿児島校では総合的な学習を行います。

さんすう・りかの知識はもちろん、社会の授業もあります。ですから小学生には最適な教室です。プログラミング必修化の時代もすぐそこです。一緒に楽しく学びましょう。


2020年2月12日 12:55 PM 鹿児島校 瀬戸山

カテゴリー

このページの先頭へ
教室一覧