キックス慶林館

体験会について詳しくはこちら

キックス慶林館

体験会について詳しくはこちら


Kicksって何?

マサチューセッツ工科大学(MIT)とレゴ社が開発した教材を使用します。
知識の詰め込み型の学習ではなく、ロボット製作を通じ、
教育カリキュラムに基づいた体験的な学習や問題解決能力を
養う学習により、知的好奇心や探求心、論理的な思考力、表現力の育成を目指します。
~参考書、問題集は要らない。 君の手・道具・知恵が未来を拓く! お子様の発想を大切にします~

レゴ®ブロック+プログラミング教室で「理数系に強くなる」

コース紹介

科学の知識 [計測と記録] 長さ/重さ/時間の単位について学びます。
想像力・創造力 [身近な物の動きの仕組み] 正確にモデルを作るための手順について学びます。
論理的な考え方 [プログラミング] PC基本操作と、プログラミングの基本的な考え方やセンサーの使い方を学びます。
コミュニケーション力 [表現力/観察力] 自分自身のモデルについての工夫や感想をまとめ、伝えます。相手の立場に立ち、相手のモデルの良さ/改良点を見つけ、伝えられるようになっていきます。

科学の知識 [予測・実績・分析] いろいろな実験を通し、数値化し、記録することで、物事を比較する力を身につけます。
想像力・創造力 [視野の拡大とモデルの改良] 生物・宇宙など多岐に渡るテーマについて学びながら、動かす仕組みの理解を深めます。
論理的な考え方 [問題解決に挑戦] プログラミングやセンサーに対する理解を深め、思考を実現していきます。
コミュニケーション力 [ポジティブシンキング] 自己と他者、グループへの理解を深めます。お互いのモデルを見比べ話し合う中で、前向きに伝え、受け止める事が出来る/話し合いやすい雰囲気を作る事の大事さを学びます。


Kicks(アドバンス)修了後、Crefusへ進級できます。

最終的にはライントレースをしながら相撲をするロボットの製作を行います。 その過程においてメカニズムの基礎、PC基本操作、入門プログラム、プレゼンテーションの仕方などを学習します。また、集中して一つのものを作り上げることや、もの作りを通してアイディアを表現することを学びます。

様々なセンサーを使用して、迷路を脱出するロボットの製作を行います。その過程でロボット製作に必要なメカニズム、センサーやモーターの制御方法、初級プログラミングなどを学習します。 また、プログラミング活動を通じて論理的に考える力を養い、発表会を通じてプレゼンテーション手法を学習します。

フォワードとキーパーの2種類の自律したサッカーロボットの製作を行います。サッカー競技を通じて、サッカーロボットに必要なメカニズム、中級プログラミング、プレゼンテーション手法などを学習します。 理数的な知識と思考力を統合して、より高度なプログラミング活動を通じて論理的に考える力を養います。

「ロボット」を題材としたものづくりを通してメカニズムの基礎学習、プログラミングの基本、ものづくりに必要な算数、物理、電気の基礎について学習します。ロボット競技会を通して学習成果の発表を行います。

レゴ®ブロックを使ったコースは基礎から応用まで、楽しくステップアップできます!
楽しみながら学んだら本格的なロボットも作れます。
スタンダード(年長5歳~):大好きなレゴ®ブロックをパソコンで動かしてみよう!
アドバンス(小学3年~):プログラミングって簡単!仕組みが分かればロボットだって作れるよ!

クラス スタンダード・アドバンス
対象年齢 新年長(5歳)〜新小学5年生
曜日・時間 各教室により異なります。詳しくはこちらから!
定員 1クラス6名
受講回数 年40回
使用キット レゴ® WeDo 2.0
費用 入会金:15,000円
受講費:9,000円/月
システム教材費:1,000円/月
維持費:1,000円/月
キット代:別途必要
※表示価格は、全て税抜き価格です。

Kicks4つのポイント

世界のどこでも通用する能力を自然に学習できる
  • 1:お子さまが夢中になれるレゴ®教材
  • 2:科学への興味が広がるカリキュラム
  • 3:自分で出来る!本格プログラミング
  • 4:みんなでチャレンジプレゼンテーション

本コースの学習内容

計測と記録を元に予測・実績・分析 モデルを改良し動く仕組みを作ろう モノの仕組み考え問題解決に挑戦
量の体験と算数 ビルディングスキル 知のプロセス
いろいろな実験を通し、長さの単位や時間の単位について学びます。数値化し、記録することで、物事を比較する力を身につけます。その計測と記録を元に二次元と三次元の違いを理解し、空間認識能力を高めます。図形の性質や座標の考え方の基礎を学びます。

量の体験と算数
まずは、モデルと同じものを作ることが第一の課題です。第二段階ではできたものを使ってみてそれを自由な発想で改良します。第三段階ではギアや滑車などを使い仕組みについて学びます。それらを活用し、動く作品を製作しながら、その特徴を理解します。

ビルディングスキル
身の周りにあるものを科学的に分析します。たとえば楽器の場合、まず音が出る仕組みを実験します。理解したうえで、実際に作ります。授業の範囲内で限られた制限時間内に問題点を整理し、解決のための作戦を考えることで、判断力がつき、論理的思考力が育ちます。

知のプロセス
  • ギアのしくみを使って釣竿を作ったよ。魚はいっぱい釣れたかな?
  • てこの原理を利用して、はさみを作ったよ。どうすればもっと良く切れるかな?
  • みんなで作ったサッカースタジアムでPK戦をやるよ。どっちが勝つかな?
  • センサー付きの自動コマ回し機を作ったよ。センサーはどんな時、反応するかな?
計測と記録を元に予測・実績・分析
量の体験と算数
いろいろな実験を通し、長さの単位や時間の単位について学びます。数値化し、記録することで、物事を比較する力を身につけます。その計測と記録を元に二次元と三次元の違いを理解し、空間認識能力を高めます。図形の性質や座標の考え方の基礎を学びます。

計測と記録を元に予測・実績・分析
モデルを改良し動く仕組みを作ろう
ビルディングスキル
まずは、モデルと同じものを作ることが第一の課題です。第二段階ではできたものを使ってみてそれを自由な発想で改良します。第三段階ではギアや滑車などを使い仕組みについて学びます。それらを活用し、動く作品を製作しながら、その特徴を理解します。

モデルを改良し動く仕組みを作ろう
モノの仕組み考え問題解決に挑戦
知のプロセス
身の周りにあるものを科学的に分析します。たとえば楽器の場合、まず音が出る仕組みを実験します。理解したうえで、実際に作ります。授業の範囲内で限られた制限時間内に問題点を整理し、解決のための作戦を考えることで、判断力がつき、論理的思考力が育ちます。

モノの仕組み考え問題解決に挑戦
  • ギアのしくみを使って釣竿を作ったよ。魚はいっぱい釣れたかな?
  • てこの原理を利用して、はさみを作ったよ。どうすればもっと良く切れるかな?
  • みんなで作ったサッカースタジアムでPK戦をやるよ。どっちが勝つかな?
  • センサー付きの自動コマ回し機を作ったよ。センサーはどんな時、反応するかな?

メディア掲載情報



ブログ最新記事

マンガで見るレゴ®ブロック教室

マンガで見るレゴ®ブロック教室

Copyright © Kicks. All Rights Reserved.