kics blog

久留米校ではロボットについて意見を交わしました。


こんにちは、Kicks久留米校の毛利です。

先日のアドバンスコースでは「マイロロボットをつくろう!」というミッションのもと、ロボットについて知っていることや良いところ、改善すべきところの意見を皆に出してもらいました。ドラえもん、ペッパーくんやドローンなどについて発表があり、お子様にとってはロボットもすっかり身近な存在のようです。

つくることやプログラミングすることももちろんですが、私たちはこのような「自分が考えたことを自分の言葉で表現する」

つまりプレゼンテーションの時間も大切にしています。

今、小中学校ではこのプレゼンテーションに力を入れているところも多いとのことです。社会に出たら必要なことですよね。例えば、自己紹介、会議での発表、商談など…

具体的にはどのように授業を進めているのか?

ぜひ体験会にお越しください!

この記事を書いた先生

久留米校 久場
久留米校 久場

私たちkicksでは世界的に認められているレゴ®を使って、空間認識能力を体験型学習で学べます。それだけではありません。総合型学習、プログラミング、プレゼンテーションと最先端の学習が出来るのです。お子様の洋々たる未来のため、きっとお役に立てると思います。


2017年12月10日 4:59 PM 久留米校 久場
カテゴリー

カテゴリー