トップページ > FLL Jr

FLL Jr

FLL jrでは STEM教育を学び、チームワーク、トライ&エラー、お互いを尊重し助け合う、そして楽しむ、というここでしかできない経験を得ることが出来ます。 毎年 興味深いテーマが選ばれ、チームメンバーはお互いを尊敬し、話し合いながらチーム一丸となって楽しみ、お互いのアイデアを紹介し合います。 FLL Jr.に勝敗はなく、全てのチームへ活動に対する賞が贈られます。

STEMとはscience(科学)、technology(技術)、engineering(工学)、mathmatics(数学)の教育分野を総称する言葉です。


FLL Jr.って何をするの?

チャレンジ詳細発表 8月頃、その年のテーマ発表が行われるよ!
チーム編成・参加申込

8月~10月頃までにチームを作って参加申し込み!

FLL Jr.モデルキット発送 FLLJr.インスパイア・セットが届くよ!
チーム活動開始

テーマについて調査し、ポスター制作・モデル作成・プレゼンテーションの練習開始!

地方予選参加

まずは12月、FLL Jr. EXPO地域大会に参加!
地方予選での上位チームは日本大会への出場権を獲得!!

日本大会出場

2月 FLL Jr. EXPO全国大会に出場!
日本大会での上位チームは世界大会への出場権を獲得!!

世界大会出場

さらに、各地で行われる世界大会へ!!
通常のエキスポに加えて、他国のチームと共同で制作をしたり、世界の仲間達と交流するアクテビティーがあるよ!

大会開催予定

私たちにとってもっともみじかな天体、「月」が今シーズンのテーマです。
これからみなさんのチームは宇宙へ出発し、月で生活をすることになりました!
月でくらすにはどうしたらいいのでしょう。しょくりょうは?水は?どうやってこきゅうするのかな?
さあ、チームで月について調べましょう。そして月へ飛び立つじゅんびをはじめましょう。

月について学び、特に人間が生活をする上で必要な「水」「エネルギー」「空気」を月でどのように確保し利用するかを調べましょう。学習後チームで話し合い、月で生活をする上で生じる問題点をチームのテーマとして一つ選び、その解決策を考えます

九州大会 2018年12月16日 (日) 福岡 KTCおおぞら高等学院福岡キャンパス
日本大会 2019年2 月11日(月・祝) 東京工業大学大岡山キャンパス
日本大会出場チームの中から2019年4月に開催される世界大会に出場するチームが選出されます。

大会実績

昨年 2017-2018年の大会にて、大分のKicksパークプレイス校「シャークウォーター」チームが地方大会・日本大会を勝ち上がり、名古屋で行われる、International Japan Expo Open 世界大会の出場権を手にしました!
7月15日・16日に名古屋のレゴランドで開催された世界大会では、『Research &Discovery賞』をみごと受賞しました!!

「Aqua Adventure(水のぼうけん)」のテーマについて活動を進める中で信頼関係や協調性が身につき、最後はチーム一丸となって大会に臨めるまでになりました。ブース審査では審査員に自分のチームブースを一生懸命に説明されておりました。その中で他のチームの方とも交流を図ることができ、全てのチームが全力を尽くし、素晴らしい大会になりました♪
世界大会の様子の動画
株式会社DIC学園 ファーストレゴリーグジュニア世界大会in名古屋

7月15日・16日に行われたファーストレゴリーグジュニア世界大会in名古屋に株式会社DIC学園Kicks×crefusの受講生が出場しました。 大会の様子やプレゼンテーションの様子の動画が完成しました! みなさん是非ご覧下さい♪

Kicks_DIC学園さんの投稿 2018年8月4日土曜日
練習・発表風景の画像

過去の大会内容

「Aqua Adventure(水のぼうけん)」

わたしたちの生活にかかせない水。そんな水に焦点を当て、「水」はどこから来るんだろう?どのようにして自分の家まで来るのかな?使ったあとの水はどうなるの? そんな水の旅(ジャーニー)について学び、より良い水の使い方と処理の方法を考えます。

Animal allies(いきもののせかい)」

人間と動物とがお互いに満足し共存する関係”Allies”を築くにはどうしたら良いのだろう?チームは1つの動物に焦点を当て、その動物が抱える問題点を探り、その解決策を発表を行います。

FLL Jr. についての詳細は下記ホームページをご覧ください。

このページの先頭へ