トップページ > ブログ

ブログ

『みんなの速読』って楽しい!!


皆さん、こんにちは!!
明日は、「建国記念の日」ですね。
「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。自分の国を想う1日になればと心から思います。

今日は、速読について少しお話をしたいと思います。
『みんなの速読』とは「早く」「正確に」読み解く力を鍛えるトレーニングを行う口座です。

大分校では、小学1年生から始めている生徒がたくさんいますよ!!
昨年から始めている生徒のA 君がこんな事を話していました。

「あてっこはいつも頑張ってねしか出てこないね。」と一言・・・

あてっこというトレーニングは、トランプの神経衰弱と同じ要領でカードの配置を記憶するトレーニングです。

全部同じ絵柄のカードをめくってあてていきます。時間と、正解数で点数がでます。そして、右上にさまざまな言葉が明記されています。その言葉がどんなに努力して早く正解しても「頑張ってね」しか出てこないとA君が言ったのです。
「頑張れば何か違う言葉が出てくるよ!!」と声かけをしながらモチベーションを上げ一緒に日々時間と点数を上げ頑張りました。

そんなある日・・・
「先生、合格が出た!!」とうれしそうな声が聞こえてきました。
そう、なんと努力の結果、いつもの「頑張ってね」ではなく、「合格」という言葉が明記されていました。A君は努力をする事で得た喜びが大変大きな意味がある事を実感したようです。

それからも、A君は一生懸命、そして楽しく速読トレーニングを続けています。

各教室で速読トレーニングを行っています。
是非、一度体験してみてください!!
とても楽しい体験ができますよ(^^)♪

この記事を書いた先生

編集長 鈴木
編集長 鈴木

最高の教室で最高の笑顔に会える日が待ち遠しいです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


2019年2月10日 8:24 PM 編集長 鈴木

カテゴリー

このページの先頭へ
教室一覧