トップページ > ブログ

ブログ

ゲームが子供に与える影響


ゲームときいて何を思い浮かべますか?

皆さん、ゲームと聞くとどのような事を思い浮かべるでしょうか。
おそらく、テレビやネット、様々な情報を常日頃から目にしている私たちは悪い影響を思い浮かべる
方が多いのではないでしょうか。
ゲームって本当に悪い物なの?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。私自身もゲームに対して
悪い影響ばかりが思い浮かぶ訳ではありません。多くの良い症例も実際に見てきてます。また、現在
では、ゲームと一口に言っても多くの物が存在しています。

ゲームが子供に及ぼすデメリットとは?

 

ゲームには多くの種類が存在する事を皆さんはご存知ですか。

【ゲームの種類】
・スポーツ ・ローンゲーム ・卓上ゲーム ・ボードゲーム ・カードゲーム ・ダイスゲーム
・鉛筆と紙によるゲーム ・推理ゲーム ・コンピュータゲーム ・オンラインゲーム
・ロールプレイングゲーム ・ビジネスゲーム ・シュミレーションゲーム ・デザインゲーム

ゲームといっても上記のような様々な種類が存在しています。
ゲームとするとついつい楽しくて夢中になって時間がたつのを忘れたなんて経験ありませんか。
ゲームに依存した経験ありませんか。
子供に及ぼすデメリットとはどんな物があるのでしょうか。

【デメリット】
・集中力が落ちる
・学力不振、言語性知能の低下
・暴力的なゲームがひきおこす問題。行動・社会的適応性の低下
・表情認知能力の低下
・脳機能の低下
・自己抑制力の低下

多くのデメリットが考えられますが、文部科学省の「テレビゲームが子供に与える影響」という考察では、まだ実証研究が不十分で断定できない部分が多いとされています。しかしながら、立体映像技術などが向上してますので現実味が増しており、ゲームの中で展開されている世界と外側の世界が類似してきたためにテレビゲームの中で学習された暴力というものがもっと外にでやすくなってきているのではないかという可能性が指摘されています。
私が親だとしても、とても心配を抱くような内容ばかりです。しかし、現代社会において子供たちからゲーム(テレビゲームなど)などを遠ざける事は難しいと考えます。だとすれば、メリットはないのか、ゲームとの付き合い方をどのようにすれば良いか考えていかなければなりません。

ゲームが子供に及ぼすメリットとは?

 

最近の研究では、ゲームがプレイヤーに及ぼすメリットも数多くあることがわかってきています。

【メリット】
・思考や記憶
・抑止力や注意力がつく
・脳を活性化
・遂行機能能力
・友達などと一緒に遊んだ場合のチームワークを促す
・読書、算数、問題解決のスキルを養うことができる

デメリットもメリットもデータや研究検証結果も多く出ていますが、ゲームをする事はどちらも隣り合わせである事がわかります。
では、どのようにすれば良いのでしょうか。ゲームをさせる?やめさせる?どちらが良いのでしょうか。

ゲームと上手に付き合う方法

これまでゲームがもたらすメリット、デメリットについて見てきましたが、やはり子供たちはゲームがとても好きです。短絡的には子供たちからゲームを取り上げるのは得策ではありません。しかし、安易に与えてしまうのも悩んでしまいます。そこでゲームと上手に付き合う方法はないかと考えてみました。

・購入する前にルールを決める(1日何時間までなど)
・やるべきことを先に終わらせる
・親自身も気を付ける、一緒にゲームをしてみる

ここで一つ私の生徒であるS君のお話をさせて頂きます。
S君は毎日きちんと宿題、お手伝いをする事でずっと欲しいと思っていたゲームを買ってもらいました。買う時に彼はお母さんとゲームは1日20分までしかやならいと約束しました。S君は土曜日に少しでも長くゲームがやりたいと考えるようになり一生懸命策を練りました。月曜日~金曜日まではゲームをせず、土曜日にまとめてする事が思いつきました。自分で毎日の管理をし、土曜日に思う存分ゲームを楽しんだのでした。S君のすごいと思える所は、やるべき事はきちんとしている、約束を破らない、何かを得る為に我慢する事、自分で計画した事を実行できている事など多くの力が彼を成長させています。
ゲームときけば悪い側面だけがクローズアップされがちですが、様々な研究によりそのメリットもわかってきていますし、これからももっと発見されていくと思われます。ゲームをする事が学力低下という結果にしてしまうのではなく、勉強のやる気アップや息抜きに変えることがポイントです。

大切なのは子供たちからゲームを取り上げるのではなく上手に付き合っていく事です。また、子供たちの将来の為に、私たち大人が様々な工夫をして子供自身が選択できる力を培う事で環境を整えるサポートをしてあげれるようになりたいですね。

この記事を書いた先生

大分校 濱野
大分校 濱野

最高の教室で最高の笑顔に会える日が待ち遠しいです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


2019年3月8日 8:18 PM 大分校 濱野

カテゴリー

このページの先頭へ
教室一覧