トップページ > ブログ

ブログ

子どもの将来のために私達ができる事


将来の夢って大切なの・・・?


将来の夢(目標)というのは漠然としたものであると同時に実は充実した人生を送るためにとても重要な要素の一つと言えます。これは、子どもだけではなく大人にもいえることです。明確な目標や夢がある人は、どのようなステップで学びを進めていけば、その夢を実現させることが出来るのか?というヴィジョンを描くことが出来るのです。この<ヴィジョン=夢を叶えるための階段>が思い描けている人とそうでない人には成長をしていく過程で大きなギャップが生まれてくるのです。

子ども達に「将来の夢は?」と聞くと2種類の返答が帰ってきます。ひとつは「医者になりたい」「警察官になりたい」「お父さんのような仕事をしたい」など明確に目標が決まっている返答。もうひとつは、「わからない」「まだ決まっていない」など将来を思い描けていない返答。将来の夢が決まっているから良い、決まっていないから悪いというわけではありません。将来の夢がある人はそれを叶えるために着実に準備を進めていくことが出来ます。また夢をかなえるためにどの様に進んでいけばよいのかを考えられるということは論理的思考力(先を考える力)を養うための栄養素になってくれると言えます。しかし大人ならまだしも、小さな子供にそのような考え方が出来るかというと難しいというのが現実かもしれません。では、私たち大人は子ども達の将来のために今何が出来るのでしょうか?

私たち大人が子ども達の将来のためにできる事とは?


大人の仕事は「子どもに仕事を見せること」だと思います。
「将来の夢は?」と聞いた子供に続けて「その理由は?」と聞くと様々な返答が帰ってきます。「お金をたくさんもらえそうだから」「誰かの役に立ちたいから」「お父さんやお母さんの仕事だから」など返ってくる答えには仕事や世界を知っている返答と何となくという返答があるように思います。現実的に小さな子供に将来のことを考えて日々を過ごしなさいというのは難しいことです。ですが、大人の手助け次第で子供の可能性は無限大に広がるのです。

たとえば子供だけではいけないイベントや場所に連れて行って様々な経験をさせてあげること。生き物と触れ合う時間を作ってあげること。得意なことを見つけてあげるために、様々な習い事や体験に挑戦をすること。子どもだけでは出来なくとも純粋で素直、それでいて周りをよく見て様々なことを学び、日々吸収をしている子供たちにはどんなことも刺激につながり学びになるのです。

子ども達の可能性を広げていくためのプログラミング教室!!


Kicks×crefusコースならプログラミングや日々の学びを通して、可能性を広げていくことが出来ます。年間を通してイベントを数回行っているので普段できない友人を作ったり、体験をしたりすることが出来ます。授業の中ではインストラクターが苦手なこと得意なことを明確にし授業の取り組む方針を一緒に決めてくれるので、今何をするべきなのかを自分で考えることが出来るようになります。習い事として通ってくれている中で様々な発見があり、毎週楽しく勉強をすることが出来ています。

私たち大人が出来ることはチャンスを作ってあげること、そして見守ってあげることではないかと思います。日々の成長を感じられるKicks×crefusで一緒に楽しくお勉強を始めてみませんか?

Kicks×crefusでは無料体験会を開催しております。
是非、ワクワク・ドキドキする体験をしてみて下さいね!!
フリーダイヤル0120-665-581

この記事を書いた先生

編集長 鈴木
編集長 鈴木

最高の教室で最高の笑顔に会える日が待ち遠しいです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


2019年1月16日 8:37 PM 編集長 鈴木

カテゴリー

このページの先頭へ
教室一覧