トップページ > ブログ

ブログ

長~い橋に挑戦!


こんにちは。トンネルは苦手ですが橋は大好きな鹿児島校の瀬戸山です。トンネルは「もし崩れて埋まっちゃったらどうしよう…」と思いますし、橋は「もし崩れて水に落ちたらどうしよう…」と思います。どちらも同様に生命の危機ですが、前者はその閉塞感がイヤで、後者はそのドキドキが心地よいのです。…理由は本人にも不明です。

さて夏休み明けのベーシック、クラス3人とも元気に来てくれました。久しぶりにみんなに会えてホントに嬉しかったです。今日は紙芝居「3匹のやぎ」に出てくる橋をつくる回でした。丈夫なものをつくるブロックの積み方、「レンガ積み」が活躍するところです。

がっつり共同作業の回でしたが、力を合わせて、ときにはいきなりの戦線離脱もしながら、せっせと長い橋を作ってくれました。最初の(私の)目標は、両端の土台だけで長机ひとつ分の橋という無茶なものでしたが、やってみたところこれはやはり無茶でした。そこで1点妥協して真ん中に橋脚を追加し、何とか完成♪

いろんなものに橋を渡ってもらっていますが、落ちることはありませんでした。橋の下に水やトロルの顔(写真左下)などもあります。充実した作品と一緒に写真撮影をして、終了となりました。

次回も元気に教室に来てね。土曜日あなたたちに合わないと、何だか一週間が締まらないのです♪

 

この記事を書いた先生

鹿児島校 瀬戸山
鹿児島校 瀬戸山

Kicks鹿児島校では総合的な学習を行います。

さんすう・りかの知識はもちろん、社会の授業もあります。ですから小学生には最適な教室です。プログラミング必修化の時代もすぐそこです。一緒に楽しく学びましょう。


2019年8月31日 4:49 PM 鹿児島校 瀬戸山

カテゴリー

このページの先頭へ
教室一覧