トップページ > ブログ

ブログ

大分・別府合同かがくあそびイベントを実施しました!


みなさんこんにちは!
11月15日(日)にKicks大分校にて、大分・別府地区合同の「かがくあそびイベント」が開催されました。
今回の実験内容は「チューブロケットを飛ばそう」です!

世界に一つだけのオリジナルのロケットを制作しました!
このチューブロケットですが、ただ膨らませて飛ばしてもまっすぐ飛びません。
なぜかというと空気抵抗が働いているため、空気に押し戻されてしまいます。
なのでこの抵抗を少なくするために、おもりと羽をつけてできるだけ空気抵抗を少なくして遠くへ飛ばせるように工夫を行ないます。

新幹線がなぜ300キロも出しているのに壊れたりしないのだろう?
野球選手が投げるボールが右に曲がったり、左に曲がったりするのはなぜだろう?
このような疑問も空気抵抗が分かれば理解をすることができます。

たくさんの教室から集まった生徒様でばかりでしたので、まずは自己紹介を行なってもらいました。
そしていよいよチューブロケットの制作に取り掛かります。
でんじろう先生の説明をしっかりと聞いて、みなさん早く作りたいご様子です。

横向きに投げるのと、縦向きに投げるのではどちらが遠くに飛ぶのか実験です。
縦向きに投げたほうが空気の量が少ないので遠くへ飛ばすことができます。
でもなかなかきれいには飛んでくれません。
そこで羽とおもりをつけて空気の抵抗を少なくして遠くへ飛ばせる工夫をしてもらいました。


羽とおもりには好きな絵を書いていただきました。
これで世界に一つだけのオリジナルのチューブロケットの完成です。
実際に飛ばしてもらい、羽をつける前と比べてもらいました。
羽とおもりを付けたほうがビューンと飛びました。とても盛り上がりました。
その後は、風船当てゲームを行い、これもまた大盛りあがりでした!

最後に超巨大ヘリウムチューブロケットを触ってみました。これには生徒様も大興奮!
フワフワと浮くチューブロケットに興味津々でした。


最後に自分のロボットと今日の感想を発表してもらいました。
でんじろう先生からのお土産をお渡しして授業は終了です。
お家でも作ると意気揚々と帰っていきました。とても思い出に残る良い体験ができたと思います!

この記事を書いた先生

大分サンリブ明野校 有田
大分サンリブ明野校 有田

生涯にわたる学習の基礎は幼稚園から小学校低学年で育まれます。レゴ®ブロックを通じて、子供たちの好奇心を刺激し、創造力や問題解決力など、基礎学力にとって大切な力を楽しみながら養うことができます。


2020年11月15日 6:28 PM 大分サンリブ明野校 有田

カテゴリー

このページの先頭へ
教室一覧